次世代電気コンロキッチンで健康調理 | FIELD VILLAGE

健康アドバイス

白湯(さゆ)でより健康に!!

白湯(さゆ)でより健康に

白湯とは、一度沸かした後に、ほどよく飲みやすくなった熱めのお湯のこと。(遠赤外線セラミッククッキングヒーターで余熱料理をしない時は、やかんに水を入れて置いておきましょう。60度くらいまで温かくなります。これってすごいよ~電気代タダ!)

温度は自分の好みで結構ですが、熱すぎず、冷たすぎず、最低でも体温以上ならOK。飲み方はぐいぐい飲むのではなく、ちびちびとずずずずず・・・って感じで、半カップくらいの量を飲みます。食事前はたくさん飲まず、食事中や食後に少しずつ飲みます。

白湯の効果・効能

白湯には、「消化を促進する」「脂肪の代謝をよくする」「利尿作用」「味覚をよくする」「満足感を与える」などの作用があると言われています。
まさに今流行りの「デトックス」が0円で可能!1日に何回か、白湯を飲むようにしましょう。

白湯は、こんな方におすすめ!

起きた時「体がだるい」「体が重い」「打ったわけではないのにカカトや関節が痛む」などの症状がある人に。

白湯は、こんな方におすすめ
普段、冷たい飲料水を飲んでいませんか?
冷たいものは、知らず知らずのうちに体の中に未消化物を蓄積します。それがだるさや重さなどの原因。白湯を飲んで消化や代謝を促進し、充分な栄養を取りましょう。
最近はレストランに入ると真冬でも氷の入った水だけしか出さない所が多くなりました。せめて氷なしならまだいいのですが、食事の前の氷水は消化力を落としてしまいます。せっかく食べたものも、エネルギーや質のよい筋肉や血液などになりません。不必要な老廃物や脂肪を増やすことになってしまいます。

やせたいと思う人、肥満の人に。

人が美味しいと感じるものには脂肪分や甘味、塩味が多く含まれている、高カロリーのものが多いのです。そのような食事をとって、冷たい飲み物を飲むのはまさに太る原因になります。美味しいものが食べたかったら、せめて白湯を飲んで消化力を上げ、消化と代謝をよくして、余分な脂肪が蓄積するのを予防しましょう。

朝、体が重くて動きにくいと感じる人に。

朝の6時から10時ごろまでは、自然の中でも重さが増す時間。そんな時、温かい白湯は重さという性質を積極的に減らして、軽快さを与えてくれます。

便秘ぎみの人に。

白湯は、こんな方におすすめ
水分は足りているのに、いつも便秘気味・・・
このような若い女性が近年増えてきています。その人たちは自動販売機などの冷たい飲み物を多く飲んでいるのかも。また、緑茶や紅茶を多く飲んでいることも考えられます。量が多いとその渋味の性質によって、便秘になりやすくなると考えられます。
冷たいものを止めて、緑茶や紅茶の量を少し減らして、代わりに白湯を飲んでみて下さい。

mailform

infomation

infomation

FIELD VILLAGE
〒739-0142
広島県東広島市八本松東5丁目7-22

IHでもガスでもない、これからの時代の電気コンロは「遠赤外線スーパーラジエントヒーター」です!安心・安全で健康調理ができる、遠赤外線での料理は、きっとキッチンでの時間を楽しくしてくれるでしょう。

info@field-village.info
営業時間 9:30~18:30
定休日 土・日・祝日
mailform
  • エムエフジー株会社
  • BLOG

pagetop